黒にんにくサプリ おすすめランキング

私は、現在33歳の男性で、大手食品工場のライン作業をしている会社員です。

 

ずっと立ち仕事をしており、又、食品を包装する為に、1日に何万個もの食品が流れて来るので少しのミスも許されず、工場という職場なので色々な人がいるので様々なストレスが溜まります。

 

私が実践しているストレス対処方法として瞑想があります。

 

現在感じているストレスは今起こっている事にだけ反応しているのではなく、過去に感じた嫌な事などの体験がフラッシュバックしているそうです。

 

人のモチベーションを著しく低下させるストレスはキラーストレスと呼ばれていて、脳の扁桃体から発せられるコレチゾールという物質が海馬という組織を傷付けてしまい、人体の機能を著しく低下させてしまうそうです。

 

そこで、瞑想が有効である事が脳科学界で実証されています。やり方としては、まず姿勢を正して目をつむり自分の呼吸に意識を向けて雑念を意識する事をやめて、目を瞑ったまま周りの空間を意識します。

 

10分位続けてゆっくり目を開けると、気分がすっきりします。ここでの注意点は、過去でも未来でもなく、今起こっている事に注目する事が重要です。そうする事により、今感じている雑念や不安が消えて、今やるべき事が明確になり明日への活力になります。

 

この対処は、某テレビ番組で知りました。マインドフルネスという呼び名だそうです。現在、大企業や刑務所でも取り入れられているそうなので、自分も実感したのですが確かなストレス解消方法です。

 

又、コーピングというストレス対処方法があります。それは、特定の嫌な事が起こったら、この事を想像して嫌な事を忘れる対処方法です。例えば自分の場合、残業が少ないとかなり給料が下がってしまい、かなりの節約生活になってしまいます。

 

そこで、宝くじに当たっという妄想して、どんなお金の使い方をしようと思いを巡らせます。このストレスにはこの対処方法をするというやり方を覚えれば、かなりのストレス解消方法になります。

 

また適度の運動を続ける事も、ストレス解消方法になるので、私は仕事から帰って来てどんなに疲れていてもストレッチと筋トレを10年以上継続しています。運動内容としては、息を止めてのスクワットをして、下半身の筋肉と心肺機能を強化しています。

 

そして、股関節を柔軟にして基礎代謝を高めて運動機能を維持する為に柔軟体操をしています。その後カルシウム剤と飲むヨーグルトを飲む事で、骨の強化にも努めています。